恋愛をするにはダイエットに励んでおく

Pocket

恋愛

恋愛スイッチ「ON」!新たな気持ちで恋愛をエンジョイ!

「ロマンスがしたいな」「彼氏がほしいな」そんな風に感じていたとしても、変わりのない同じサイクルではたやすくはないでしょう。

学校生活や仕事場など同じ状況でもあなた自身をちょっぴり変えることで、思いもよらないところから恋がはじまることもあります。しょっちゅう会っている異性が、知らぬ間に大事な存在に変化していく場合もあるでしょう。

例えば複数人で旅行をしてみたりBBQをして遊んだり。

日常と別の場所で同じ時を共にしてみましょう。

非日常の環境にいるからこそわかってくる感性を知って、恋が芽生えることがあるかもしれないのです。恋愛をしたいなら、毎日同じ様なライフスタイルからほんの少し自分自身を変化させてみることも大切。

いろいろな男性と会い、ロマンスのシグナルにできるだけ早く感づける様心身共に改めて、ステキな恋愛を楽しんでください。

とはいっても太っていては恋愛にならない時もあります。

だから日頃からダイエットに励んでおきましょう。

オススメのダイエットを書いておきます。

参考にしてください。
痩せる
シンプルルール・夕飯糖質減らすダイエットにヴィーナスウォークをたしてみて!

最近太ってきたな、と思うと実践しているダイエットです。運動も苦手、カロリー計算も苦手な私にとってはシンプルでお金もかからないダイエット法が向いているようです。

私が時々実践するのが夕飯のお米(糖質)を抜かすか、どうしても食べたい時はほんの少しにする方法です。そして夕食を終えたら水やお茶以外は口にしません。おかずは普通に食べます。朝と昼も普通に食事をします。寝るまでヴィーナスウォークを履きます。

私は夕食は6~7時頃に終えますので、翌日の朝食(7時頃)まで12時間空腹の時間があります。この時ヴィーナスウォークを履き続けます。ダイエットの意志をヴィーナスウォークを履く事で確かめることができます。

ヴィーナスウォークを履いているとダイエットをしているのだと着圧で意識させられます。

空腹時間が長いと若返りホルモンが分泌されるなどと言われますので、食後の空腹は辛いですが、夕食後は何も食べないように心がけます。

私の空腹の紛らわせ方としては、ハーブティーを飲む、炭酸水(無糖)を飲む、歯磨きをすぐに済ませる、だらだら夜更かししない、というのが効果あります。

夜更かししていると、テレビで美味しそうなのもが紹介されて、食欲を刺激しますので、早めに寝てしまうというのはダイエットに欠かせないような気がします。空腹で眠ると、胃が消化活動にとられることもなく熟睡できるのでよいことづくめです。

夕食後は空腹を耐えますが、その代わりに、ヴィーナスウォークを履き、日が出てる間は割と好きなものを食べてストレスをためないようにするのも長く続けるコツだと思います。

大体1か月で2キロくらいは体重が落ちます。

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)